ティーチャートレーニングの理念

まず最初に

 

ヨガインストラクターを目指す方、
もしくは深めたい方へ

 

まずクラスを受けている時は自らの
内面に集中します。

 

インストラクターは受講している
生徒さんの
身体や精神の状態を
観察して誘導します。

 

そしてその知識と技術は
インストラクター自らの糧となり
より深く追求することが出来るのです

 

メレリエとはメレが「私」。
リエが、「の為」と言う意味で
私の為と言う意味です。

 

テクニークは熟練した
方法や技術を表します

 

このようにメレリエはより
卓越した知識を
より多くの人に提供し
1人でも多くの「私」のカラダとココロ
サポートし健全化し社会を
より強く豊かに灯りをともす
インストラクターを輩出します。

 
—INDEX RYT養成講座 目次—
メレリエ養成講座の特長

メレリエの強みは一般会員クラスがある事です。入学手続き終了時から卒業後6ヶ月まで無料でクラスを受講できます。養成講座のみでなく同時にクラスを受講できるのは実践の確認も含め、表現力の強化にもつながります。現にクラス受講の多い卒業生ほどクオリティが増す傾向が見られます。そしてメレリエでは長年培ってきた教育技法で卒業後は人の身体を知り誘導できる専門性を発揮できる高品位のインストラクターを目指せます。難しく感じることが卒業する時には身についているというのが当スクール独自の教育技法の特長です。

日曜日・土曜日・短期・デイ短期・ナイトそれぞれのコースを4名~6名に設定しています。最大30名入るスタジオを誇るメレリエですが、あくまで卒業生のクオリティへのこだわりからの少人数制であり、また15年の繋がれた伝統から質疑応答が常にできる環境創りが重要と言う結論から導かれたスタイルです。ティーチング理論やクラスメーキング理論も充実しており、個別にアーサナ(ポーズ)を深めていく過程で大切な解剖運動学と整合性の関係を学べます。個別指導の出来る環境なので卒業と同時に自信を持ってインストラクションができるようになります。

講師陣に大学講師、現役の医療従事者と業界各校のリードインストラクターなど専門的知識を持ったスペシャリストがあなたの資格取得をバックアップします。メレリエの養成講師はEーRYT500保有の上、養成指導者を始めるに至って解剖運動生理学の高レベルの筆記試験をクリアし、さらに養成講座のアシスタントを経て教授法を学び、積み重ねられた知識と技術を擁す講師達です。講師達とは質疑応答を重ねていきます。そして得た知識を定着させるため、アウトプットする時間を多く講座内に組み込んでいるので思考力も同時に鍛えられます。

.
.

メレリエではまず週1ペースのコース(土曜日or日曜日 約5.5ヶ月~6ヶ月)が有ります。特長としては身体を作りながら授業を受けられると言うところです。ビジネスパーソン達が働きながら取得できると言う利点が有ります。復習をキッチリすれば当然完成度は高くなります。働きながらと言えば平日ナイトコースもそうですがこれは平日の夜2回で行うもので土日を休めるという利点でしょうか。毎日が反復しながら知識を定着させていく合宿感覚の短期集中コース(1ヶ月)、フリーの方や主婦の方などに適したお昼の時間を使った短時間中期コース(約2ヶ月)があります。

現代のヨガインストラクターは人の身体を預かるプロ(専門職)です。まずは身体を知る基礎から始まります。最初の入り方を間違えるとそれはインストラクターではなくなります。知識がないと効果はおろか怪我をさせてしまいます。また特にオンライン養成の卒業生や内容の薄いスクールの卒業生の再受講がメレリエに多く見られますがやはり解剖学等の専門知識を求められます。ヨガインストラクターは独自の専門性が有ります。アカデミズムを優先し専門性に軸を置いてメレリエでは講義しています。

卒業後に継続教育の受講ができます。学び足りない生徒さんは是非活用してください。またRYT(全米ヨガアライアンス)に登録後YACEPの指導による継続学習の時間が必要になるケースがあります。それらを含めても選ばれた一流のヨガインストラクターの他 健康運動実践指導士・理学療法士等・医師・スポーツコンデショナー等ヨガ業界の枠を超えて行われるCTJE-PS(クラブテクニークジャパン-フィジカルサイエンス)の国家資格保持者による多様化した高い技術のワークショップ・セミナーを受講できます。 もちろんYACEPにも換算されます。

カリキュラム
受講料金
無料カウンセリング/お問合せフォーム
少人数制個別指導
基礎徹底
 
または 03-5547-3380
入学手続きと同時に一般クラス受け放題
卒業以降養成講座見学無料で
知識を補完
 
インタビュー

 

杉田: まずは、阿部さんがインストラクターを始めるまでの歩みをお聞かせください

阿部: 私はもともと美容業界で働く傍ら、趣味でヨガに取りくんでおり、次第に、ヨガを極めたいと思うようになりました。そしてヨガインストラクター養成講座がある複数のスタジオに足を運ぶ中で「メレリエスクールオブヨガ」と出会ったんです。当スタジオの養成講座は上限4名と言う少人数制。加えて、解剖学を中心とした基礎をしっかり学べる講座に魅力を感じ、通う事にしたんです。講座終了後は、無事にヨガインストラクターの資格を取得し、当スタジオで働くことになりました。
杉田: 具体的にはどのようなレッスンを手掛けられているんですか?
阿部: 当スタジオは、ヨガで安全に身体を整えるために、呼吸と解剖学的整合性を重要視したレッスンを手掛けております。と言うのも、身体に無理をさせて、よがのアーサナ(ポーズ)を取る事で、怪我をされる方が多くいるんですよ。
杉田: つまり、解剖学の視点から考えられたレッスンで、無理をせず怪我をしないで、効果が得られるということですね。
阿部: おっしゃる通りです。運動学的根拠に基づいて指導するヨガレッスンが当スタジオの強みなんです。その為安心してヨガを学んで頂けます。  また人の身体は一人ひとり全く違うもの。インストラクターはきちんと生徒さんの身体の特長を見極める事が大切だと考えておりまして、そんなインストラクターをを増やすために、当スタジオのヨガインストラクター養成講座で育成にも携わっています。

杉田: 多くの方と関るお仕事なのですね。
阿部: はい。そこで私は、生徒の皆さんが、自分のペースでレッスンを受けられるように配慮しています。そして、皆さんそれぞれがご自身の理想の身体へと変わっていく様子や、肌の調子が良くなるといった健康な状態へ変化していくのを、自分自身の目で見て感じとられることが、この仕事のやりがいとなっています。
杉田: 名門スタジオの今後の活躍も楽しみです。
阿部: 現代ヨガのアセットは解剖生理学的動作体系の徹底にあります。それを前衛的かつ精密に進化させることが、専門性の多様性に繫がると考える事ができるんです。その上で、怪我人が増加する業界に、微力ながら一石を投じられたらと願っております。また、インストラクターと言うのは、正しい知識の上に成立する。何が正しくて何が誤っているかを精査できなければ無意味である。とメレリエから教わりました。答えを求め続ける事がこんなにもやりがいがあり楽しい仕事だと感じていると同時に、すべての社会にヨガが根ざすことを信じて―。
 

メレリエ4代目元ディレクター阿部真里奈
無料カウンセリング/お問合せフォーム
少人数制個別指導
基礎徹底
 
または 03-5547-3380
入学手続きと同時に一般クラス受け放題
卒業以降養成講座見学無料で
知識を補完