全米ヨガアライアンス認定校

Studio MereLiye

メレリエ スクール オブ ヨガ
📞03-5547-3380 
 
  
   

 Concept

今ヨガ業界で起こっている現実を語ります。ヨガ人口は増加傾向にあり現在の約70万人から数年で150万人を超えると言われています。もちろんヨガインストラクターの数も増加しておりますが、ただ使えるインストラクターが減少傾向にあることは他校も周知のはずです。当校は全米ヨガアライアンスの正式認定校ですが問題はRYTに留まってはいないと言うことです。このまま現状を推移すれば、スキルの無い講師がオーデションをしてスキルのある講師を落としたり、様々なゆがんだ環境に陥ります。そこで一番迷惑するのは誰ですか?受講されている生徒さんたちです。「ヨガっていいな」って言ってもらいたくないですか?責任感もなく怪我させるようなインストラクターは即刻辞めるべきです。努力を積み重ねて責任を持てる講師だけに道はあるのです。当校では従ってどこのスクールを卒業したとかは問いません。インストラクターなら自分の実力をわきまえて基礎から、またはスキルアップを目指して頑張れる舞台をQC3-YT(クオリティ コントロール カバレッジ クラブーヨガトレーナー)としてを立ち上げました。継続教育を押し付けられるのではなく自ら努力を継続するインストラクターになりましょう。QC3-YTは更なる飛躍を目指して現在はQC3-PT(パーソナルトレーナー)の立ち上げも検討に入っております。

 Course

★解剖学・アライメント
セクション

ヨガは、感覚・知性・精神・魂を向上させることで、豊かな人間へと成長していく手段であり、誰もが幸せになれる最高のメソッドです。
身体を整えることだけが目的ではありませんが、まず身体が整わなければ精神の成長はありません。
八百屋が野菜の事を熟知するのと同じように、ヨガインストラクターは人の身体を扱う仕事である以上、人体の仕組みについて熟知し、クライアント一人一人の身体を見極めて指導出来る能力が必要となります。
解剖学セッションでは、クライアントの目的にきちんと応えることが出来、尚且つヨガ本来の目的である精神的な成長までしっかり導くことの出来る、最強のヨガインストラクターになる為の解剖学を習得していきます。

★ティーチングメソッド
セクション

『ヨガについての知識があること』と、『指導力があること』は異なります。
ヨガ哲学や、解剖学がいくら頭に入っていても、それを分かりやすくクライアントに伝えることが出来なければ意味がありません。
伝えることの出来る力・導くことの出来る力、これはヨガに限らず教師と呼ばれる職業には絶対的に必要なことです。
近日このような『指導力』を磨くことの出来る研修はなかなかありません。
”選ばれるインストラクター”になる秘訣は『指導力』です。
ティーチングセクションでは、指導力を養うノウハウを習得していきます。

 

★メディテーション
セクション

瞑想とは何か。このセクションはヨガ講師が瞑想を理解するためのものです。瞑想の基本的テクニックとして瞑想の姿勢や内面への意識の集中・呼吸・マントラと心・緊張を解く・心を開く・規則的実践の重要性・アプローチの仕方等上げられますが、勘違いする人も多く社会から逸脱(逃避)するためのものとして理解する人もいます。現代社会と結びついている以上自己のなかに取り込むものとして学んで行きましょう。決して型にはまるものではありません。

受講される生徒によってレベルが違うので、一概には言えませんが基礎から全てのカリキュラムを受講された方で200時間を超えるセクションを達成された方で履修を認められればメレリエ スクール オブ ヨガにてRYT200の修了書をお出しすることができます。またそれぞれのセクションにて一定時間クリアされた方にもQC3-YTから修了書(例えばQC3-YT解剖学50h資格)YACEPも当然修了書を発行いたします。

 Teacher

 講師:山崎利恵
 ディレクター

ヨガの範疇からスポーツトレーナーの資格も習得、数々のパーソナルトレーニングで信頼と実績を積み重ねる。ヨガ講師として病院等の医療現場での指導を行う。またヨガインストラクター養成トレーナーを務め延べ700名以上のインストラクターを育成、さらにクウォリティコントロールのための定期研修等も行っている実績を携えQC3-YTのディレクターに就任。知識と技術の向上をお手本のように学び続ける一流実力派講師。講師歴14年E-RYT上級指導員
 

 講師:Rikka
  ディレクター

立命館アジア太平洋大学卒。
ヨガを科学する秀逸の理論を展開、その講義力は内外から高い評価を得るオールラウンドで合理性が魅力。テレビドラマやバラエティ番組の監修。出演、エクササイズ動画配信Lilyの監修、モデル等をこなしマルチな活動を展開。アジア最大のヨガフェスの参加講師でもある。E-RYT上級指導員
 
 
 
 

 Charge

カウンセリングからお申込みの流れ

STEP 1
まずはカウンセリングからです。
SECTIONを担当者から説明させて頂きます。
当スタジオの環境・講座の特長をご説明させていただきます。
ご質問があれば何でもお聞き下さい。
STEP2
ヨガの知識・アライメント(解剖学)等の知識を確認させて頂きます
その上でインストラクションのデモンストレーションを見せていただきます。
STEP 3
カウンセリングでお気持ちが決まった方
お申込みフォームまたはスタジオフロントより受講の申し込みを行って下さい。
その際、パーソナルか少人数制かを選択して下さい
スタジオ担当者より、初回受講日やお支払いについての連絡をさせて頂きます。
STEP 4
受講料のご入金をもってお席を確保し、初回受講日の教材を手配致します。
また「免責同意書および受講承諾書」に記名・捺印の上、
スタジオフロントでのお手続きになります。

 Counseling Reservation 

折り返しお電話又はメールにてご連絡させていただきます。
<お申込み時の注意事項>
お申込み時のメールアドレスが、Yahoo!メールやhotmailgmailなどのフリーメールアドレスの場合、こちらから差し上げる返信メールが届いていないケースがございます。申込み後「ご予約・ご入金受付の完了メール」が届いていない場合はお電話でご連絡ください。
返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「tt@mereliye.jp」を受信可の設定にしていただきますようお願いいたします。