ヨガ・ピラティス・キックボクシング・メレドックス勝どき・晴海・月島・銀座
スタジオ メレリエ :チーム テクニーク東京
CONTACT☎03-5547-3380
 ヨガの効果と危険

ヨガの効果が実感できないあなた、それは、インストラクターの誘導にキチンと対応できていないか、インストラクターが悪いかのどちらかです。常温ヨガの効果は体温調節機能を保持したまま呼吸により酸素を全身に送り、末端の血流を改善するとともに、インナーを引き締め身体をバランスのいい体形に変化させます。モデルの方が取り入れるのも解ります。またアスリートにおいてもバランスよくパフォーマンスを向上させます。産後のヨガに関して言えば開いた骨盤の調整や、緩んだ骨盤底筋群の引き締めなど効果が期待できます。でも、アーサナを無理にとられて怪我をされる方が各地で問題になっています。メレリエでは人間の動作を分析できるプロフェッショナルとしてメンバー様を誘導しています。
 .

Effect1. インナーのマッスルの強化で
    身体のバランスを理想形に
 
Effect2. 全身のシェイプアップ
    ダイエット効果
 
Effect3. ストレスの発散
    心身のメンテナンス
 
Effect4. 血行を促進
    冷えの改善、むくみ解消
 
Effect5. 肌つやがよくなる 
    アンチエイジング
 
Effect6. 神経伝達に於ける精神の調整

 

 


医薬品や整形外科を必要とする膝・肘・腰に慢性的な痛み(骨折・捻挫等の靭帯は損傷を除く)を訴える症状に対して最も効果が高くそして副作用の無い最大のサポートが運動なのです。
過去の論文をまとめて、結論を出す手法をとるシステマテックレビュー/メタアナリティクスでは44の研究(合計3537人)運動療法(エクササイズ)は痛みの改善、身体機能及び生活の質の向上に役立つとされています。
だから、予防医学の観点で見た時にも何を重んじるかを考え直していく必要があるのです。
脳は代表とする中枢神経と呼ばれる器官が身体の異常な状態を危険と判断した場合に感じます。だからこそトレーナー・インストラクターは人に対して過剰・異常な動きを感知し指導する技術が必要なのです。それにより、パフォーマンス向上の際にも慢性化する痛みに対しても運動する事で筋力や柔軟性の向上により効果をもたらしてくれるのです。
そしてヨガの動きの整合性は人の身体に対して各個々に合わせた「段階」の範囲で行えば運動の中でもより効果を産み出せるものです。


 .