中村尚人講師|アーサナ塾東京開催|メレリエスクールオブヨガ 東京
 
 
 

 

全米ヨガアライアンス正式認定校

メレリエ スクール オブ ヨガ 東京
CONTACT☎03-5547-3380
 中村尚人講師
病気を予防する社会を実現したい/予防運動アドバイザー


1977年生まれ。新潟県出身。理学療法士取得後、医療・介護分野にて急性期から訪問リハビリなど幅広い臨床経験を積んだ後、ポールスターピラティスやヨガアライアンスを修了。2010年八王子市にヨガ・ピラティスのスタジオタクトエイト、翌年に予防運動研究会設立。

20年間で2000人以上の体を見立て、適切な運動と生活習慣の指導経験で、今までに著書20冊近くが好評。自らまとめたオリジナルメソッド「ファンクショナルローラーピラティス®」や、「エボリューションウォーキング®」の指導者育成、外部WSなど、年間200件近くの講演で全国を飛び回っている。

理学療法士としての病院勤務時代に「病院で患者様を待っているのは、病気になるのを待っているようなもの。病気になる前に、病気にならないように誘導できればもっとハッピーなはず」との気づきを得る。

この気づきから数年苦悩の日々を過ごし、理学療法士の仕事の意味を見失う。
理学療法は病気になった方を社会復帰できるよう身体機能向上のサポートをする専門職で、病気にならない方法の知識も持っているのに、病院では病気の診断がついた患者様としか関れないという制約があるが故の苦悩だった。

そんな時子どもが生まれ、自分の命にも限りがあること。この子に自分の信じるものを語ってあげれなくてどうするという思いが強くなり、独立してスタジオと予防運動研究会を立ち上げた。

今でこそ「予防医学」に注目が集まってきたが、
「予防運動」までまだ時代がおいついてはいない。
しかし医学界のアーリーアダプター達は気づいている。
おそかれ早かれそういう時代が到来する事を。
体と心、調和のとれた心身の健康が実現できる社会構造、
それが私の夢であり、この国への希望です。
あなたとお会いできる日を楽しみにしています。