全米ヨガアライアンス認定校

Studio MereLiye

メレリエ スクール オブ ヨガ
📞03-5547-3380 
 
 

Concept

 基礎を確実に学び受け持つクラスで怪我人を出さず、確実に個々の生徒の目標を達成させてみせる講師になる 

ヨガ人口はここ数年で150万人を超えると言われています(現在約70万人)。インストラクターの数も増加していますが、
キチンと講義できる人は減少傾向です。解剖学を中心とした基礎を確実に自己の中に落とし込めないと怪我人も増加します。
これから必要とされるのは本物のインストラクターです。
 

Lesson Photos

 

Features

①コース

メレリエでは週 1ペースの通学コース(約 5.5ヶ月~6ヶ月)と短期集中コース(約20日間)があります。ヨガを深めたい人やインストラクター資格を取得して仕事にしてやって行きたい方様々な未来がそこに開きます。ご自身のライフスタイルに合わせた受講が可能です。

②個別指導・少人数制

(日曜日コース最大10名・短期4名・状況より6名に設定しています)で個別指導の出来る環境なので卒業と同時に自信を持ってプロのインストラクションができます。ヨガのインストラクターは人の身体を導く責任があるので、解剖学を中心にアライメントの整合性や複雑な知識を身につける必要性があります。それを軸に生まれるのがインストラクションなのです。もちろん簡単ではありません。しかし常に質問ができる状態を作る事によって吸収しやすい状態を生み出すのも少人数制の特長です。またデモンストレーションを毎回1人ずつ行うので卒業時にはより実践的に成長します。

③怪我をさせないインストラクターになる

多くのインストラクターをオーディションしてきました。その中でスキルや知識が追い付いていない講師も少なくはありません。その講師達とカウンセリングした結果受講生が多い養成講座では細かい疑問点を解決するまえに流動的にクラスが進んでしまい大切な所を見過ごしてしまっていたという意見が多かったのです(ただ本人の努力不足の兼ね合いもあるので一概にスクールの責任ではありません)しかし、それではその講師もそしてその方達のレッスンを受講される生徒も怪我をしてしまいます。ヨガの怪我はその場で発症する場合よりも、コツコツと間違いを積み重ね怪我に発展させてしまうケースが多いのです。教える事の怖さを知らなければなりません。ヨガを楽しむこと、ヨガを教えることには大きな違いがあります。生徒の身体の状態を見極め、安全を担保しながらクラスを導いていくことがプロのインストラクターの最重要な要素であり、ヨガインストラクターの存在意義なのです。

④学びやすい環境

学びやすい環境長時間に及ぶ事のある養成講座ですが当スタジオの環境は銀座湾岸のウォーターフロントエリアに位置し、ガラス張りで開放的な空間で運河や黎明橋公園の木々を見ながらリラックスした状態で集中力を高められます。集中力が切れてきてもそこは少人数制の特長で養成講師が11人の状態を見極めながら波長を整え丁寧に指導いたします。

⑤資金を計画的に使えるプラン

メレリエではプロになりたい、やる気はある。でもまとまった資金がない方、もしくは資金を計画的に使いたいという方は窓口にてご相談ください。最善のプランを提案します。
 
 

⑥卒業後のサポート

卒業後も様々なアドバイス・カウンセリングを受け付けます。私たちは卒業生がいつでも帰ってくることができる温かいホームでありたいと考えています。
またワークショップやマタニティTT等の他の養成講座を卒業生は割引価格にて受講ができます。

 

Outline of the Course

アーサナ(座法・立位・前屈・後屈・捻り・側屈・逆位・バランス・生体力学・アーサナを行うときの注意点)加減法、道具を使ったヨガ
太陽礼拝A・B、月礼拝
フローの作り方・ヴィンヤサ(効果的なヴィンヤサの作り方)
クラスメイキング・ティーチングメソッド(クラス・プランと組み立て方・ポーズとカウンターポーズ・ウォーミンク・アップとクール・ダウン・キューイング(キューの出し方)の概要 キューイングの目的 ・呼吸のキュー ・レスポンシブキューイング・応答キューイング・ビジュアライゼーション(視覚化)/ヨガで使うイメージとその効果・デモンストレーション
解剖学(解剖学の基礎 ・専門学用語 ・動きの平面 ・身体部位の位置を表す言葉 ・関節の動きを表す用語 ・人間の骨格 ・骨・関節 ・可動性(滑液性)関節の種類 ・靭帯 ・脊柱 ・椎間板の解剖学・椎間板の生体力学・膝関節・筋肉・筋収縮の種類 起始と停止・筋肉の強さを決める要因・主動筋と拮抗筋の関係・筋膜・骨盤底・運動神経 ヨガが神経に与える影響ストレッチ)
アライメント(アライメント(整合性)に対する理解を深める・基礎である足 足の解剖学・アーチ(土踏まず)・足首 足の動きの種類・体重配分・脊柱のアライメントにおける重要な原則 重力と構造・ボディ・リーディング・中心の安定性 ・下肢帯 ・上肢体 ・上肢体の解剖学 ・機能上のデザイン )
ヨガの要素/ヨガの歴史/現代社会とヨガ
アジャスト・ボディタッチ(アジャストの重要性 ・アジャスト基礎ポイント・ 実技、アジャストの練習 )
実践ティーチング/トラブル対応
バンダ・チャクラ
プラーナヤーマ/呼吸法・調気法(プラーナヤーマの進め方・プラーナヤーマの方法・呼吸のメカニズム・ムドラ ・プラカプラーナヤ-マ ・レチャカプラーナヤーマ ・クンバカプラーナヤーマ・ウジャイプラーナヤーマ・コンプリートヨガプラーナヤーマ/完全呼吸法・ ナディショーダナ・スーリヤベーダナ・チャンドラベーダナ・カパラバティ・バストリカ )
メディテーション(呼吸を意識する瞑想 ・ハム、サ瞑想・実践と練習・ジャバ瞑想・ハート瞑想・ウォーキング瞑想 )
マントラ/サンスクリット入門(マントラとは・有名ないくつかのマントラ)
ヨガスートラ・哲学入門(ヤマ・ニヤマ・サマディパダ・サドハナパダ・ビブーティパダ・カイバルヤパダ)
バガヴァットギータ入門
心理学入門・ティーチャー理論(教えることの責任)
アーユルヴェーダ・ヨガ的食生活
クラス受講
修了テスト(筆記テスト、クラスデモンストレーション)

Lecturer Profiles

 知識と講義力に重点をおいて選抜された精鋭の講師チーム

メレリエでは養成講座の講師は知識のアウトプット、いわゆる難解な事象を解りやすく説明できる講義力を持つ講師を選抜しています。アウトプットが下手なら、いくらベテランであっても、人気講師であっても養成講座の講師は務まりません。メレリエは経験でそれを知っています。他人の身体をインストラクションするのですから、解剖学等の知識は当然ながら、学ぶことはたくさん有ります。それらを生徒にインプットするのが養成講師の役割ですから、講義力に重点を置くのは当たり前のことです。そして卒業生のオーデションの合格率や完成度がそれらを立証しています。
何よりも少人数制ですから通常の養成講座より質問が多く出ます。それらに的確に解答できる講師がメレリエの講師陣です。メレリエは講師を輩出した数ではなく、1人でも知識の深い講師を世に出すことを信念としています。

講師:山根麗子
メレリエディレクター

オーストラリアでRacel zinmanに師事しトレーニング積み帰国後整骨院でのヨガ講義・NHKカルチャー講師を初めとして数々のスタジオで活躍。ヨガに関連する資格多数。イシュタ・アシュタンガ含む様々な流派のヨガに精通する本格派の講師
 

講師:藍
メレリエディレクター

主にイシュタ・アイアンガーの分野からハタヨガのベーシック・ヴィンヤサまで幅広い流派を網羅。アライメントを重視しつつも、生徒の立場に立って思いやりのあるクラスを展開することが魅力。責任感が強くメレリエの2代目のディレクターを務めたこともある本格派の講師。返り咲きでさらなるメレリエのレベルアップを目指す。
 

 講師:Rikka
TTマネージメントリーダー

立命館アジア太平洋大学卒。ヨガを科学する
秀逸の理論を展開、その講義力は内外から高い評価を得るオールラウンドで合理性が魅力。テレビドラマやバラエティ番組の監修。出演、エクササイズ動画配信Lilyの監修、モデル等をこなしマルチな活動を展開。アジア最大のヨガフェスの参加講師でもある。
 

講師:山崎利恵
 

ヨガの範疇からスポーツトレーナーの資格も習得、数々のパーソナルトレーニングで信頼と実績を積み重ねる。ヨガ講師としてはヨガインストラクター養成トレーナーを務め延べ700名以上のインストラクターを育成、さらにクウォリティコントロールのための定期研修等も行っている。知識と技術の向上をお手本のように学び続ける一流実力派講師。講師歴14年

講師:島村真未
 

都内で養成講座のアシスタントを長期間務め上げスキルを身に着ける。メレリエでは主に解剖学を担当し、
微細に指導。1人1人体の違う人間の構造理解し、アウトプットする能力はメレリエの骨子となる怪我をさせないヨガの主格になっている。マタニティヨガの養成講座も担当
 

講師:MADOKA
 

女性本能的な思いから、ヨガに出会いその世界観に興味を持つ。ヨガスクールで基礎から学び、その後、さらにヨガ発祥の背景や哲学、インドの叡智を知るために、ヨガの聖地【リシケーシ】へ渡り、肉体と精神を一体化する心地よいヨガを本場で修練。アイアンガーヨガ流派で、アライメントには格別の評価を受ける
 
 

①アライメントの理解を深め、安全性を重視したレッスンを行うことのできる指導者の育成

アライメントという言葉を耳にしたことはありませんか。アライメントはアーサナの整合性を意味します。インストラクターとして活動していくにあたり、レッスンを安全に且つ効果的に導くためにとても重要な知識です。
メレリエ指導者養成講座では、それぞれの「アーサナ」と「呼吸法」の連動に対して身体機能学や解剖生理学的視点を合理的に講義します。
そうする事でより具体的にそのポーズが筋肉と骨、内臓にどういう影響を与えているかを理解でき、より生徒に対して安全を重視したインストラクションをできる力が身に付きます。

②オリジナルテキストを使用。
テキストは一生モノだから上質なテキストを。
メレリエのテキストは「卒業後に何度読み返しても役に立つテキスト」をコンセプトに構成されています!

講座を無事に修了し、資格を取得した後も学びの継続は続きます。貴方はテキストを開く度に、以前気づかなかった気づきを感じることができるでしょう。また、貴方がインストラクターとして活動を始めたときにもテキストが助けになるでしょう。講義が開始された段階ではテキストの内容を理解できないと不安を感じることがあっても講義が修了する頃にはテキストがスラスラと理解できるようになります。ご自身の成長を実感することができる瞬間だと思います。

テキストはフルカラーで図解を散りばめながらわかりやすく!

意外なことに、フルカラーのテキストはあまりありません。フルカラーだからよいということではありませんが、やはり見やすく記憶に残りやすいものです。色でどこに何が書いてあるのか覚えていることもあります。また、勉強中はやる気も変わります。真っ黒なテキストだと、勉強を始めるまでに覚悟が必要ですが、フルカラーだと開いたそ
の場から吸い込まれるように集中して楽しみながら学習ができます。また必要なことを集約する要点を絞って内容を凝縮させているのと、文字より図説を多用して説明することに重点をおいています。学習中に自分の言葉で、講義の内容をメモしていくことにより、さらに自分だけのオリジナルテキストを作ることができます。これは卒業後にテキストを読み返したときに常に講義内容を記憶から呼び出す手助けになるでしょう。講義の中で、自分だけの一生モノのテキストを作っていきましょう。

全米ヨガアライアンスとは

全米ヨガアライアンスとは一言で言うと、《世界で一番知られているヨガの資格》で、世界のヨギー&ヨギーニがその取得を目指す資格です。90年代にアメリカで、異なるヨガ団体を合併し設立された、世界規模のヨガ協会です。質の高いインストラクターや教育者を養成するためにカリキュラムに基準を定め、その普及を促進しています。
またその認定書は世界70ヶ国以上で認知されており、登録されると、認定ヨガ指導者として登録され、ヨガアライアンス認定指導者として活躍することができます。

全米ヨガ資格を取得するということ

全米ヨガアライアンスを取得するということは、世界を旅するパスポートを取得するということに似ているかもしれません。世界中で通じる資格であり、協会が定めた一定の基準、時間数《200時間》を満たしたプログラムを受講したという証明になります。日本はもちろん、世界各地のどのヨガスタジオでのレッスンやオーディション参加にも自信をもって挑めます。

 受講料金 432,000円(通常)
  お早目のお申込みが断然お得になっております。
スタジオで20レッスン受講出来るチケットが含まれます。
  3ヶ月フリーパスが発行されます 予習復習にどうぞ
詳細は📞03-5547-3380
メレリエ スクール オブ ヨガ

Q&A

A:200時間の講座を受講することにより全米ヨガアライアンス認定RYT200を取得できます。RYT200とは、全米ヨガアライアンス認定200時間のヨガインストラクター養成講座を修了した証明、国内に問わず世界70カ国以上でも認知されたヨガ資格です。修了後ヨガアライアンス米国本部へ申請(希望者のみ)することにより全米ヨガアライアンス認定インストラクターとみなされ、国際的なヨガインストラクターとして活動することも可能です。
 

A:全米ガアライアンスの指導要領に準じたヨガインストラクター育成を行う認定スタジオ・スクールです。厳しい全米ヨガアライアンスの審査を通過し、認定を受けたスクールになります。

A:全米ヨガアライアンスのRYT200はご自身でヨガアライアンス米国本部へ申請していただきます。(希望者のみ)登録方法はスタッフが講座修了日までにご説明いたします。 

A:初回登録料は応募料($45)と年会費($55)あわせて$100となります。

A:ヨガの学びを深めるのに年齢宣言はありませんが、講座の性質上18歳未満の方はお断りさせていただきます。20歳未満の方は保護者の同意書をご提出ください。ヨガ歴は問いませんので初心者の方もご参加いただけます。

A:可能です。アーサナマスターになる必要はありません。ヨガは人と比べるものではありません。体の仕組みや原理を理解し、安全且つ生徒さんに満足していただけるクラスを提供出来るように心をこめてクラスを行うことが大切です。ヨガ=体が柔らかい人のイメージがどうしても強くなりがちですが、体が硬いということは逆に自分の体の変化を体感できることでヨガ初心者の方の気持を理解することができるということです。ヨガの素晴らしさを伝えるスキルが実体験から身に付きます。反対に体が柔らかい方は、筋肉の伸びを感じ辛い、体が硬い方の気持がわかり辛いなどの悩みを持った方もいらっしゃいます。人の体は千差万別ですので、それを理解した上でクラスを行えるインストラクターを目指して行きましょう。

A:まず、ヨガが好きで卒業後も継続してヨガを学び続ける事ができる方が適任です。ヨガは資格を取ったからといってゴールではありません。日々進化し続ける貴方であって下さい。

A:全米ヨガアライアンス登録費用は含まれていません。 別途参考書籍代が3,0005,000円程度かかります。

A:ヨガインストラクターを目指す講座ですが、最初は基本から始まります。ヨガ歴が短い方は養成講座の受講を決定する際に特に不安を持たれる方が多くいらっしゃいます。私に出来るだろうか…、そう心配されていた方も無事卒業し、就職され立派にヨガインストラクターとして働いていらっしゃいます。当スタジオのインストラクター養成講座が少人数制に拘る理由として、ひとりひとりとしっかり向き合いながら、貴方にあった適切なアドバイスやサポートを行えるようにするためでもあり、貴方の個性を伸ばすためでもあります。ヨガインストラクターはアーサナ(ポーズ)が美しければ成り立つ職業ではありません。お客様やお仕事をいただく関係者の方への気遣いと感謝の気持ち、エネルギー交換を行う上での心のあり方も大切になってきます。そういった心の成長も本講座を通して学んで欲しいと考えています。
気持ちだけはしっかりもって講座に取り組んで下さい。貴方のやる気と前向きな気持ちがあれば講師は貴方の気持に応えるために一生懸命サポート致します。

A:本講座の最後に実技・筆記試験がありますが、しっかりと講義にご参加していただければ試験にパスできないということはありません。全ての生徒さまがテストに合格できるように指導していきますので、講義をしっかり受講していれば心配ありません。また少人数制は、スキルの異なったひとりひとりのポテンシャルを引き上げることができるということがメリットです。

A:特に必要ありませんが、これまで運動から遠ざかっていた方には簡単なストレッチややさしいヨガで出来る範囲で構いませんので体力をつけていただくとよいかもしれません。本講座で基礎から学んでいきますので、解剖学、哲学などの事前学習も必要ありません。今までで得た知識がある方も一度頭をリセットして受講をスタートしていただくことをお勧めします。ヨガには流派の違い等により「諸説あり」と言われるような知識も多く存在するため、貴方の今の知識が学習の妨げになる場合があります。体調を万全にしてやる気のみもって真っ白な状態で本講座に臨んで下さい。

A:ハタヨガです。ハタヨガとは、肉体的な「姿勢(ポーズ/サナ)」と「呼吸法」(プラーナヤーマ)を中心としたスタイルで、様々な流派がある中でヨガの源流とも言えるヨガです。ハタヨガをベースにいろいろなクラスメイキングを行っていきます。

A:卒業後のサポートにはヨガの知識を深める勉強会や交流会、社会人としてのマナー講座を定期的に開催していきます。ベテランのインストラクターのアドバイスのみではなく、新人インストラクター同士での悩みの相談など、ヨガの世界を広げる場の提供して行きます。
卒業後の就職の相談、オーディションのアドバイス、独立サポートを行っています。
インストラクターを採用するスタジオ側からの意見やスタジオを一から立ち上げるノウハウをお伝えすることができます。(当スタジオでクラス担当をお願いする場合あり)

 A:ハタヨガをベースに色々なスタイルを学びますが、貴方にあったクラスを貴方の言葉でクラスメイキングが出来るように指導していきます。これは他のインストラクター養成講座を卒業した方との差をつける要因にもなり、オリジナリティあるクラスはオーディションの際にも目を引きます。本講座では全米ヨガアライアンスのバランスの取れた講義内容を網羅しながらクラスメイキング等の実践に時間を費やすことで、オーディションの際に緊張せずに自信をもってクラスをパフォーマンス出来るようにしていきます。

A:当スタジオは一からスタジオを開業するノウハウをもっています。開業までの流れや予算等アドバイスが可能です。成功例を上げながらご希望の方には開業サポートをさせていただきます。あなたのやる気次第で無限に可能性は広がっています。

 A:フリーのヨガインストラクターだけの収入になると経験がない場合は厳しいかもしれません。今の仕事と折り合いをつけながら、ゆっくりヨガの仕事を増やしていくことをお勧めします。時間や働き方に自由がきくので、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるのが魅力です。またヨガインストラクターは年齢に関係なく一生の仕事に出来ます。

 A:国内に問わず世界70カ国以上で認知された資格ですので、就職にも有利にはたらきます。しかし、貴方自身が全米ヨガアライアンスの資格をもつ人に値する人であって欲しいと思います。本講座修了後はしっかり講座に取り組んでいればクラスを提供出来るスキルは身についているはずです。最終的には貴方と一緒にお仕事がしたいと思わせること、この人だったら生徒さんが満足してくれるクラスを提供してくれると思わせることが就職への近道です。常に奢らず、感謝の気持ち・自分を客観的に見ることを忘れないで下さい。

A:スタジオにご相談下さい。