コース
メレリエでは週1ペースの通学コース(約5.5ヶ月~6ヶ月)と短期集中コース(約20日間)があります。ヨガを深めたい人やインストラクター資格を取得して仕事にしてやって行きたい方様々な未来がそこに開きます。ご自身のライフスタイルに合わせた受講が可能です。
② 個別指導
少人数制(日曜日コース最大10名・短期4名・状況より6名に設定しています)で個別指導の出来る環境なので卒業と同時に自信を持ってプロのインストラクションができます。ヨガのインストラクターは人の身体を導く責任があるので、解剖学を中心にアライメントの整合性や複雑な知識を身につける必要性があります。それを軸に生まれるのがインストラクションなのです。もちろん簡単ではありません。しかし常に質問ができる状態を作る事によって吸収しやすい状態を生み出すのも少人数制の特長です。またデモンストレーションを毎回1人ずつ行うので卒業時にはより実践的に成長します。
③ 怪我をさせないインストラクターになる
多くの新人インストラクターをオーディションしてきました。その中でスキルや知識が追い付いていない講師も少なくはありません。その新人インストラクター達とカウンセリングした結果受講生が多い養成講座では細かい疑問点を解決するまえに流動的にクラスが進んでしまい大切な所を見過ごしてしまっていたという意見が多かったのです。それではその方達もそしてその方達のレッスンを受講される方も怪我をしてしまいます。ヨガを楽しむこと、ヨガを教えることには大きな違いがあります。生徒の身体の状態を見極め、安全を担保しながらクラスを導いていくことがプロのインストラクターの最重要な要素です
④ 学びやすい環境
長時間に及ぶ事のある養成講座ですが当スタジオの環境は銀座湾岸のウォーターフロントエリアに位置し、ガラス張りで開放的な空間で運河や黎明橋公園の木々を見ながらリラックスした状態で集中力を高められます。集中力が切れてきてもそこは少人数制の特長で養成講師が1人1人の状態を見極めながら波長を整え丁寧に指導いたします。
⑤ 資金を計画的に使えるプラン
メレリエではプロになりたい、やる気はある。でもまとまった資金がない方、もしくは資金を計画的に使いたいという方は窓口にてご相談ください。最善のプランを提案します。
⑥ 卒業後のサポート
卒業後も様々なアドバイス・カウンセリングを受け付けます。私たちは卒業生がいつでも帰ってくることができる温かいホームでありたいと考えています。
またワークショップやマタニティTT等の他の養成講座を卒業生は割引価格にて受講ができます。

外部講師による
終了済み養成講座

ジョーバーネット陰ヨガ30時間
ティーチャートレーニング

アーナンドラジョージマントラヨガ
ティーチャートレーニング

①アライメントの理解を深め、安全性を重視したレッスンを行うことのできる指導者の育成
アライメントという言葉を耳にしたことはありませんか。アライメントはアーサナの整合性を意味します。インストラクターとして活動していくにあたり、レッスンを安全に且つ効果的に導くためにとても重要な知識です。
メレリエ指導者養成講座では、それぞれの「アーサナ」と「呼吸法」の連動に対して身体機能学や解剖生理学的視点を合理的に講義します。
そうする事でより具体的にそのポーズが筋肉と骨、内臓にどういう影響を与えているかを理解でき、より生徒に対して安全を重視したインストラクションをできる力が身に付きます。

②オリジナルテキストを使用。

テキストは一生モノだから上質なテキストを
●メレリエのテキストは「卒業後に何度読み返しても役に立つテキスト」をコンセプトに構成されています!
講座を無事に修了し、資格を取得した後も学びの継続は続きます。貴方はテキストを開く度に、以前気づかなかった気づきを感じることができるでしょう。また、貴方がインストラクターとして活動を始めたときにもテキストが助けになるでしょう。講義が開始された段階ではテキストの内容を理解できないと不安を感じることがあっても講義が修了する頃にはテキストがスラスラと理解できるようになります。ご自身の成長を実感することができる瞬間だと思います
●テキストはフルカラーで図解を散りばめながらわかりやすく!
意外なことに、フルカラーのテキストはあまりありません。フルカラーだからよいということではありませんが、やはり見やすく記憶に残りやすいものです。色でどこに何が書いてあるのか覚えていることもあります。また、勉強中はやる気も変わります。真っ黒なテキストだと、勉強を始めるまでに覚悟が必要ですが、フルカラーだと開いたその場から吸い込まれるように集中して楽しみながら学習ができます。
また必要なことを集約する要点を絞って内容を凝縮させているのと、文字より図説を多用して説明することに重点をおいています。学習中に自分の言葉で、講義の内容をメモしていくことにより、さらに自分だけのオリジナルテキストを作ることができます。これは卒業後にテキストを読み返したときに常に講義内容を記憶から呼び出す手助けになるでしょう。講義の中で、自分だけの一生モノのテキストを作っていきましょう。

●アーサナ(立位・前屈・後屈・捻り・側屈・逆位・バランス・座法・生体力学・アーサナを行うときの注意点)加減法、道具を使ったヨガ
●太陽礼拝A・B、月礼拝
●カウンターポーズ
●フローの作り方・ヴィンヤサ(ヴィンヤサの構造:初め、中間、終わり・効果的なヴィンヤサの作り方)
●クラスメイキング・ティーチングメソッド(クラス・プランと組み立て方・ウォーミンク・アップとクール・ダウン・キューイング(キューの出し方)の概要 キューイングの目的 ・呼吸のキュー ・レスポンシブキューイング・応答キューイング・ビジュアライゼーション(視覚化)/ヨガで使うイメージとその効果・デモンストレーション
●アジャスト・ボディタッチ(アジャストの重要性 ・アジャスト基礎ポイント・ 実技、アジャストの練習 )
●実践ティーチング/トラブル対応
●バンダ・チャクラ
●プラナヤマ/呼吸法(プラナヤマの進め方 プラナヤマの方法 ・ムリギムードラ ・プラカプラナヤマ ・レチャカプラナヤマ ・ウジャイブレス・コンプリートヨガブレス/完全なヨガ呼吸(またはフル・ブレス、3箇所の呼吸) 呼吸のメカニズム ステップ横隔膜呼吸 ・フルサーキットバリエーション: ナディショーダナ )
●サンスクリット入門
●メディテーション/マントラ・ヤントラ(呼吸を意識する瞑想 ・ハム・サ瞑想・実践と練習・ジャバ瞑想・ハート瞑想・ウォーキング瞑想 )
●ヨガスートラ・哲学入門(ヤマ・ニヤマ・サマディパダ・サドハナパダ・ビブーティパダ・カイバルヤパダ)
●バガヴァットギータ入門
●解剖学(解剖学の基礎 ・専門学用語 ・動きの平面 ・身体部位の位置を表す言葉 ・関節の動きを表す用語 ・人間の骨格 ・関節 ・滑液性関節の種類 ・靭帯 ・脊柱 ・脊柱の弯曲 ・脊柱湾曲の異常なパターン・脊椎円板 ・椎間板の解剖学・椎間板の生体力学・膝関節・筋肉・筋収縮の種類 起始と停止・筋肉の強さを決める要因・主動筋と拮抗筋の関係・筋膜・骨盤底・運動神経 ヨガが神経に与える影響ストレッチ)
●アライメント(アライメント(整合性)に対する理解を深める・基礎である足 足の解剖学・アーチ(土踏まず)・足首 足の動きの種類・体重配分・脊柱のアライメントにおける重要な原則 重力と構造・ボディ・リーディング・中心の安定性 ・下肢帯 ・上肢体 ・上肢体の解剖学 ・機能上のデザイン )
●ヨガの要素/ヨガの歴史/現代社会とヨガ
●心理学入門・ティーチャー理論(教えることの責任)
●アーユルヴェーダ・ヨガ的食生活
●クラス受講
●修了テスト(筆記テスト、クラスデモンストレーション)

知識と講義力に重点をおいて選抜された精鋭の講師チーム

メレリエでは養成講座の講師は知識のアウトプット、いわゆる難解な事象を解りやすく説明できる講義力を持つ講師を選抜しています。アウトプットが下手なら、いくらベテランであっても、人気講師であっても養成講座の講師は務まりません。メレリエは経験でそれを知っています。他人の身体をインストラクションするのですから、解剖学等の知識は当然ながら、学ぶことはたくさん有ります。それらを生徒にインプットするのが養成講師の役割ですから、講義力に重点を置くのは当たり前のことです。そして卒業生のオーデションの合格率や完成度がそれらを立証しています。
何よりも少人数制ですから通常の養成講座より質問が多く出ます。それらに的確に解答できる講師がメレリエの講師陣です。メレリエは講師を輩出した数ではなく、1人でも知識の深い講師を世に出すことを信念としています。

※その他メレリエ内外の実力派講師陣で指導します

全米ヨガアライアンスとは

全米ヨガアライアンスとは一言で言うと、《世界で一番知られているヨガの資格》で、世界のヨギー&ヨギーニがその取得を目指す資格です。90年代にアメリカで、異なるヨガ団体を合併し設立された、世界規模のヨガ協会です。質の高いインストラクターや教育者を養成するためにカリキュラムに基準を定め、その普及を促進しています。
またその認定書は世界70ヶ国以上で認知されており、登録されると、認定ヨガ指導者として登録され、ヨガアライアンス認定指導者として活躍することができます。

全米ヨガ資格を取得するということ

全米ヨガアライアンスを取得するということは、世界を旅するパスポートを取得するということに似ているかもしれません。世界中で通じる資格であり、協会が定めた一定の基準、時間数《200時間》を満たしたプログラムを受講したという証明になります。日本はもちろん、世界各地のどのヨガスタジオでのレッスンやオーディション参加にも自信をもって挑めます



受講料金 432,000円(通常)

お早目のお申込みが断然お得になっております。
スタジオで20レッスン受講出来るチケットが含まれます。

3ヶ月フリーパスが発行されます予習復習にどうぞ



カウンセリングは随時行っております。
疑問点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
無理な勧誘は行っておりません。

規約・規定について
■当スタジオが所属するヨガアライアンス(米国本部)は常時システムや規定規約の変更を行っおります。これらヨガアライアンスの変更に対応し、当校のシステムやカリキュラム(内容や受講時間数)も変動致します。また、ヨガアライアンスと当校の規約規定変更には時間差が生じます。必ずヨガアライアンスの公式サイトの最新情報を確認し、それに則って下さい。内容によっては当スタジオだけの経過措置を適応します。

■講座のお申込み・お問い合わせ
この講座へご参加希望の方は養成講座カウンセリング予約フォームよりお申し込みください。
折り返しお電話又はメールにてご連絡させていただきます。
<お申込み時の注意事項>
お申込み時のメールアドレスが、Yahoo!メールやhotmail、gmailなどのフリーメールアドレスの場合、こちらから差し上げる返信メールが届いていないケースがございます。申込み後「ご予約・ご入金受付の完了メール」が届いていない場合はお電話でご連絡ください。
返信用アドレスが携帯電話アドレスでご登録されている方で、迷惑メール対策などのドメイン指定設定をされていらっしゃる方は、「tt@mereliye.jp」を”受信可”の設定にしていただきますようお願いいたします。