メレリエ スクール オブ ヨガ
 CONTACT03-5547-3380

LECTURER PROFILES

 Rikkaヨガインストラクター

立命館アジア太平洋大学卒
メレリエスクールオブヨガRYT200卒業
ヨガを科学する秀逸の理論を展開、その講義力は内外から高い評価を得る
哲学やアライメント・解剖学を含むオールラウンドを解り易く解説。生徒の興味を引き出す講義が魅力。また生徒の1人1人を分析し的確なアドバイスでスキルを向上させる技術を持つ。エクササイズ動画配信アプリLilyの監修・モデルやテレビドラマやバラエティ番組等のヨガ監修・出演をこなしマルチな活動を展開アジア最大を誇るヨガイベント「ヨガ フェスタ」の参加インストラクターでもあり、実力が全国区なのは業界の評価で立証済み。またメレリエをロジカルな思考へ導く等、貢献度は計り知れない。大分に拠点を移しレギュラークラスは無くなるが、インストラクター養成講座には引き続き上京しながら見守り続ける。現在は大分のスタジオシャンティ明野店同じく系列店リーフガーデン金池店で受講できます。ヨガの世界観が変わるヨガを求めるなら一度行ってみてはいかがでしょうか。


大分のスタジオの詳細はコチラをクリック

COMMENT

ご縁があって
バスケットボール男子日本代表
コンディショニングコーチの
阿部勝彦さんから
4時間みっちり
機能的な可動域獲得の為の最新アプローチご指導頂きました✨
県内外から一緒に参加されていた
PTやスポーツトレーナー、医療関係者の方々にも暖かく助けられて
引っ越して何となく
東京での仕事経験や仲間や繋がりが
夢だった様な気持ちが
ちゃんと私の中にあると
確認した瞬間でもありました
感覚と理論が繋がる
学んできた事がやってきた事が
後押しを受けるように目の前に蘇る
自分の身体、意識、感覚が
師匠達がいかに私にとって
適切なヨガを伝えてくれたかを
教えてくれている
有難い機会と出会いに感謝です

LOGICAL STYLE

 

ヨガをしたことがある方は
一度は耳にした事があるのではないでしょうか。

無理しなくて大丈夫ですよ〜
頑張りすぎないで〜

でもこの加減、人によってまちまちですよね?

自分では無理してないつもり
頑張りすぎていないつもり

でもヨガ終えた後
ヨガやる前より身体に不具合がでてきたり…

経験のある方も多いのではないでしょうか。

自分の意識や頭でできると思っている動作でも
実際にその身体の部位が動かせる事に差が生まれると危険信号です。
まさに心と身体の解離です。

私も以前
素敵にポーズをとる先生に憧れて
何だか自分も出来るような気がして
トライしたポーズで腰を痛めた事がありますw

やりたい気持ちが
実際に出来る事を上回ると怪我します、はい。

無理をしないとは
実際に自分の身体ができる動作を把握する
という感じです。
ではどうやって把握するか。
それには感覚を使います。
感覚は身体からのフィードバックとして
神経を辿って脳へと送られています。
これを無視しない事。
その感覚を頼りに脳は身体に指令を出し
動かしています。


ただし、人は動かした経験がない動きは基本的にできません。
心身の状態によっては
身体感覚が鈍化している方もいます。
なのでポーズができないことを前提として
動いていきましょう。
自分が思い描くように
動けていないんだという視点を
持ち続けることで
意識が身体に向き
脳のモニタリング機能が活性化し
感覚が探究され
脳へのインプット(身体の状態の把握)がうまくいきます。
インプットがうまくできないと
当然ながらアウトプット(脳の指令で身体を動かす)はうまくいかないのです。

ヨガになれている方も
この意識を手放さずに練習すること。
ポーズができたと、
これでいいと思った瞬間から
感覚はパターン化され
その身体の使い方以外できなくなる
信用できないものに変化しがちです。

健康な身体は常に不規則に動きますので
毎回同じ様にポーズがとれることこそが
不自然な事なのです。
同じポーズでも毎回の感覚差というものを
常に意識する。

無理をしないとは
自分を過信しないということなのかも
しれないですね。
私も気をつけたいと思います。

ヨガを教えることが最も適さない人。。
ヨガを学ぶことを最も必要としている人。。
その昔中村天風先生はそれは「頑固爺である」と表現したそうです。知識と経験で固定観念が強く自分が正しいと信じて疑わない人という意味合いがあるそう。 私は本能的で社会性が無い、もしくは乏しい方なのではないかと感じます。自分本位にある意味自由に生きる方という事になりますね。 動物は自然の生存競争の中で命を繋いでいくために自分本位になるようにプログラムされています。それが本能です。 人間もまた動物で、生き残るためにDNAレベルに同じ考えや立場で群れを成す違要素を持つものを仲間れにするネガティブなものを強く記憶する見たいものしか見えない感じたいように感じる自分の理解が及ぶように都合よく現実を作りかえるなどなど他にもたくさんの自分を守る機能がプログラムされているそうです。 
ただし、人間だけが持っているものそれは理性です。本能的なのが自分本位で主観視ならば理性は客観視とも言えるでしょう。常に自分の立場ではなく一つ上の視点から自然に行動し考える自分をチェックしモニタリングする。そして状況や場所に応じて自分を制御しコントロールしていくことが理性的であるということです。
これは現代ではメタ認知といわれていて古代インドからヨガと呼ばれていた心を理性的に鎮める方法なのです。瞑想だけではなく思考や行動、態度や言動すべてをかけて鍛錬し続ける。本能に乱されず、理性で心と体を制御し人間として生きることを目指し続けるということ。
 
それこそが、人間だけに与えられた叡智でもあると考えます。私は今まで少人数制のRYT200養成講座を担当させて頂きのべ100人弱のヨガインストラクターの輩出に関わりました。先生に習う姿勢や同期の生徒との関わり方、スタジオの備品の扱いオープンクラスの参加の仕方ポーズの取り方から体の特徴と癖言葉の取り扱いどのような人物か常に観察し思考と行動パターンを見ます。
講師になる生徒としてこれらはどうでしょう。
 
オープンクラスで先生の一番近くにマットをひく
クラス時間を過ぎて、または丁度に来て大きな音を立て自分の準備,
ロッカールームで他のお客様がいても楽しそうに大きな声で会話
いつでも疑問に思ったら考えずにすぐ質問
生徒同士仲良しでかばい合う or グループに分かれ敵対する
  
本能とリンクしているところが解りますか。ヨガティーチャーを志す生徒でも気づけない。
ポーズがとれるかとか集客できるかとかうまくしゃべれるかとかそんなことはメタ認知さえうまく機能すれば誰でも自分で出来るようになるのです。先生の出来ることなんてほんの少ししかありません。生徒に気づかせるためにあえて何も言わないときもあれば怒ってるように見せる時もある。ポーズに特化して説明したり解剖学や哲学やあらゆる知識を総動員して生徒にとって都合のいい先生ではなく社会から歓迎されるヨガティーチャーの育成を目指してきました。 
でも。。。そうはいっても私ももちろん人間です。本能と理性がもちろんあってたまに大暴走。反省の連続なんです。それを一生志せるか。人知れない努力を絶え間なく続けていこうとするか。それが大切です。失敗することが悪いのではないのです。
心や体は乱れるもの戻るすべを知っているならそこから学んで軌道を修正できるかです。 先生というのは生徒に答えをあげて優しく好きにポーズとらせることなんでしょうか?
人気ヨガティーチャーになったら幸せ?簡単にはできないしヨガってよくわかんないし,いろんな先生は好きなこと言ってるし正しいとかないしカオスな業界です。 だからおもしろい夢がある。個性が生かせる。やりがいがある。 あなたは動物のままでいいですか。
それとも人間になろうと努力を続けられますか。
私は人間になりたーい!!!!wwww